2008年02月10日

#143 アルウィンにて

アルウィンを含む信州スカイパークを管理するTOYBOXさん主催による
「遊んで学んでスカイパーク」のイベントのひとつとして
松本山雅FCの選手サイン会・ミニミニサッカー
そして昨シーズンのビデオライブが行われました(明日11日も)
DSCF0934.jpg
実はこのイベントのもうひとつの「オイシイ」ポイントは
普段では入れないエリアに自由に入れる事
ミニミニサッカーはウォームアップ室
サイン会・ビデオライブはロッカールーム
選手達があの試合、この試合でピッチに飛び出す前の時間を過ごした
この場所に入る事が出来るのは貴重な体験になるんじゃないかな?

それにしてもわが街に山雅というチームは根を張り始めている
ビデオライブ会場の装飾の関係で僕は午前中からそこにいたんだけど
ホントーにぱらぱらしか人が来ない
そりゃそうだ興味のある人ならもう何回も見た映像だもの


ところがサイン会の始まる直前になったら
廊下にあふれ出す位の親子連れがどっと押し寄せてきた
ざっと80人以上はいたんじゃないかな
ビックリしてTOYBOXの方に「動員しました?」って聞いたら
「まさか!」との事(笑)
でも非常に手ごたえは感じて下さっていた様で
また何か機会を設けたいなぁ、とも。

今日、明日でどの位の数の子供達がアルプちゃんや山雅の選手達と
アルウィンでふれあうんだろうか?
この場所に来た事、選手とサッカーに興じた事を含めて
みんなの心に何か残ってそのまま大人になってくれれば
関わった者としてこんなに嬉しい事はないです
posted by sin at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

#142 雑感(ちょっと長文)

倖田来未がラジオ番組で失言して自身のアルバムの宣伝活動を自粛
そればかりか出演しているCM全てが放送中止の騒ぎになっている

口から出てしまったものは取り返しがつかない
確かに彼女が語ったとされる言は軽率としか言い様の無いものだ
連日大きく取り上げられても致し方ない部分もあるだろう

それにしても今回のCM各社の対応の卒のなさは薄気味悪さを感じる
リスクを恐れイメージを重要視するあまりに
却って薄情な印象を受けてしまうのは僕だけだろうか?
いや、そうでもないか・・・
今や高度な消費社会。全てがお金に換算される世の中だ
彼女自身がいままで生み出してきた消費を守る為にも
「ここは一時避難を」なのだろう

少しとんでしまうが金、といえばどうしても今の時期敏感になってしまうのが
地域リーグ各チームの戦力補強具合である
比較的資金のあるチームの集め方や
我が山雅のようにギリでやっているチーム
それぞれの思惑が見え隠れして興味深いです長いので半分こ
posted by sin at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

#141 intro

久々のまとまった降雪になった昨日23日
昼間の再契約選手の発表
夕方のTSBとテレ松のニュース内でのセレクションの報道
そして今日24日の栃木SCからの新入団発表と
人事のニュースが立て込んでリリース!

どうも日焼けが抜けるのと同調するように
ブログも淡白になっちゃってますが
さすがにこれだけニュースが続くと目が覚めますねぇ!
特にセレクションの映像で断片的ながらも
いきいきとボールを追う選手達の姿を目の当たりにすると
「何かせにゃ!」なんて意味もなく焦ったりなんかして(笑)


とにかく残留してくれた選手、新加入の選手諸君
「松本を選んでくれて、ありがとう!」
これからのシーズン熱く熱く闘いましょう!
posted by sin at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

#140 新年

DSCF0910.JPG
風は冷たいけれど
日差しのあるおだやかな正月です
どんな一年になるんだろう
不安もあるけど期待も大きいな
posted by sin at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

#139 Let It Be

オシム翁が語ったとされる最近の言葉で「サッカーに移籍はつきものだ」
楽観と達観と苦味とかがぎゅっと入った言葉だよね
時期的にも、いやホント図ったのかって位タイムリーで堪らないね・・・

前回のリリースに続いてまた退団のリリース
しかしちょっと色合いが違うのは移籍、であること
更に加えるとその先が「J」チームであること。

片山選手退団およびFC岐阜へ移籍のお知らせ。

松本山雅チーム史上初Jリーガー輩出!である
めでたい!・・・・めでたいのだけどね

先に一人で出世されちゃった感、とでも言うんだろうか
栄転する後輩の背中を仕事のかたわら
(というのは口実で素直に喜んであげれなくて誤魔化してる)
「じゃ、じゃーなたまには遊びにこいよ」的な言葉を
離れたところからモゴモゴ言いながら見送る地元採用の社員のキモチ

といったところだろうか
分かりにくくてゴメンね。

今年の春10人の新入団選手の中でも早い内に頭角を表した片山くんは
そのプレイばかりではなく率先してサポーター、ファンに歩み寄ってくれる点でも
「プロ向き」だね、と言われていました
このレベルのリーグには勿体無い、という語られかたまであったのだけど。

逆に言えばそこまでのレベルの選手をリクルートしてきて
「輸出」できるまで支えてきたのはチームであり我々サポーターなんだよね
これは間違いなく僕達松本山雅に関わる人間が誇っていい事だと思う。
だから今後も入団するであろう新人選手は励みにしていいんじゃないかな?
「今は地域だけど近い内にプロに!」って思ってる選手、多いからね。
身近な成功例として語られる事になるだろうね・・・

でもさ、このニュースを見た時はやっぱり寂しかったよ
少なくとも来期は一緒にやっていけると思ってたから・・・
前回の発表とあわせてFWが三人抜けちゃった事になるしね
なかなか発表されない監督人事もあって不安ですよ

世間じゃ「UMってチームと通じてて知ってるんだろ?」なんて見られてますが
そんなもん知らんもんは知らんので(笑)
おっと横道にそれてしまった・・・


うーんもっと書きたい事があるんだけど
ちょっとまとまらないのでまた改めて!とにかく・・・

FC岐阜のみなさん、ウチの片山くんをよろしく!
明るくて真面目な選手です、大事にしてください
粗末にしたらマジ怒るからな!
posted by sin at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

#138 いつかまたAlwinで

071225_1813~0002.jpg

今年もまたお別れの時が来てしまった
分かってはいても本当に切ないね・・・

退団選手のお知らせ

4 MF 尾林 陽介
9 FW 保利 祐介
10 FW 白尾 秀人
16 MF 宮田 潤一
18 DF 川上 耕平
19 MF 中村 隼人
23 MF 松下 晋也
27 GK 山本 陽介

尾林選手
足の状態、そんなに悪かったんだね
そんな中でもフル出場して貢献してくれた。
君がいなかったら実りの秋はなかったよ、ありがとう!

保利選手
サポーターから見て凄くポテンシャルを持て余しているように
見えてしまいゴル裏から「おいヤスー!」との声が多かったね(笑)
もっと君なら出来るはず!頑張って!

白尾選手
去年、今年と君のおかげで勝てたゲームは多かったです
また後輩への指導もしてくれていたのはやはり「元J」ならでは
おそらく君は移籍してどこかでまたぶつかるでしょう
楽しみにしています

宮田選手
松本っことして4年間チームの激動と共に頑張ってくれてありがとう
きっとこれからこの経験が生きるはずです
これからもまた松本にいてくれるのかな?

川上選手
去年、今年と経験を重ねて攻撃参加もできるようになったのは
自信になったんじゃないかな?
地域決勝での君らしい“泥臭い”得点シーンは忘れられません

中村選手
二部時代から山雅を支えてくれた事、本当にありがとう
試合に出れば労を惜しまず本気の「無駄走り」
サポーターは皆感動していましたよ
全社・北信越でのゴールは忘れられません!

松下選手
君ほど短期間でチームに馴染んだ選手を知りません
北信越の優勝が決まった時はもう元から居たようだった(笑)
プレイも卒なく、君はこれからどこのチームでやるんだろう?
気になります

山本選手
3rdキーパーという恵まれないポジションにもかかわらず
明るくチームの中でも可愛がられていた君
サポーターはみんな君の努力を見ていましたよ!
これからもくじけず頑張れ!

僕達サポーターはこれからもあのアルウィンに居つづけます
フィールドでなのかまた観戦者としてなのか分からないけど
またあの場所できっときっといつか再会しましょう
それまで・・・さようなら


posted by sin at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

#137 thanks


松本山雅に関わる全ての人々に捧げます
・・・ただ生ものにつき
もし見れなくなってたらゴメンね(笑)
posted by sin at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

#136 ありがとうございました

ごくありきたりだけどやはりこの言葉に集約されちゃうかな、って思います
事前の準備や告知活動に参加してくれた仲間たち
協力してくれた松本の街のみなさん
三日間アルウィンで共に応援してくれたみなさん
そして厳しく立ちはだかったFC Mi-Oにも・・・ありがとう

あのゲームの終盤ロスタイムに入っても尚
僕は「奇跡」を願っていました
いや終わっても敗北を認めたくなかった
だから声を絶やさず叫び続けたのです
でも、ゴール裏に泣きじゃくりながら歩いてくる選手をみたら
もう切なさばかりでね・・・
今年のチームは最高でした!
もう過去形で書かなければならないのがつらいです

更新しないでいた日々もネットだけは見て回っていました
Yahooブログ検索 松本山雅
本当に多くの皆さんの心に届くサポートが出来ていたのかを知りたかったのです
厳しい見方をされている方
地元のチームの活躍に感動されている方
そしてやはり多くの落胆の声・・・

どんなカタチにせよ
大勢のみなさんの心に何がしかを残したのは確かのようです
その点においては当事者のひとりとして本当に嬉しいかぎりです
しかし
私たちは当然ながら劇団でもバンドでもなくサポーターです
感動させるのが仕事じゃない。

地元で開催された、決勝リーグ進出が掛かったゲームを「勝たせられなかった」
この現実はどう今後に繋げるべきか
それとも「運が悪かったのさ」と引き出しに仕舞っちゃうか
非常に悩ましいところです・・・
少なくとも忘れる事だけはできませんね
笑って思い出せる日が来るまでは。

何かの答えはないだろうけど
日曜日、熊谷へ行きます
スタンドで恨めしそうに眺めてる男がいたら
もしかしたら僕かもしれません(笑)
posted by sin at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

#135 07シーズン終戦

ありがとうございました

あとは言葉にできません
また落ち着いたら・・・
posted by sin at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

#134試されるのは

チームの勝敗ばかりではなく

サポーターの体力も、かもね

まぁ明日も全力でいきますよ!!!!!
posted by sin at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。