2008年07月08日

#162祭の意義

今年も夏が、祭がやってくる
今日から松本ぼんぼん・松本山雅連の参加申し込みが始まりました

第34回松本ぼんぼん 松本山雅連

去年の模様byおれ

そう、去年の好調とは違い
今年のチームは悩み、迷い、もがいています
悲観的になって落ち込んでしまっているサポーターの方いるでしょうし
「何遊んでるんだ」という意見を持つ方もいるでしょう

だからやらなきゃいけないんです!

食品偽装、不景気、格差社会・・・
今年、本当に身近な社会が揺れ動いています
それは松本に於いてもまざまざと実感させられます
社会全体が自信を失っている。
こんな時だからこそ、松本山雅を中心に集まっている人々が
“元気”を発揮して活気を出していこうじゃないですか!

チームにはチームの。
サポーターにはサポーターの。
それぞれのステージでホームタウンに対してやれる事がある
俺達は、今年もアルウィンを飛び出して松本を賑やかにします!
今まで参加された方もそうでない方も是非、山雅連で熱くなりましょう!
posted by sin at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102451317
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。